ミニパイラーAT ミニパイラーAT
特長 “ミニパイラーAT”は、ご好評いただいておりました従来機“ミニパイラーS型”をベースに、用紙チャッキング機構を搭載。人力に頼っていた用紙の移送作業を自動化することで、大幅なオペレーターへの労働負担の軽減を実現しました。
また、オペレーターサイドでの用紙の「サバキ・揃え」と言った様な、従来少なからず必要とされてきた技術に頼ることなく、誰でも同じように用紙の高積み作業が可能となりました。
仕様
名称 ミニパイラーAT
処理用紙 菊全判・四六全判・A倍判
パイル重量 1000kg以下
本体寸法・重量 全長 3900mm
全幅 2500mm(ステップ含む)
全高 2400mm
重量 約3000kg
ページ先頭へ