チェック スタッカー チェック スタッカー
特徴 印刷後、打抜き後のブランクスを全数検査。
各画像処理メーカーとのコラボレーションにより、傾向的に発生する不良はもちろん、今お困りのピンホール、紙粉、虫、異物付着などの突発的な不良も検知し排紙します。
より高度な品質保証を支援いたします。
ワークサイズと検査精度に見合った最良の高速搬送を可能としました。
更に、検査搬送部には新機構を開発し、紙反りによる浮き、ばたつきを抑えることに成功。排紙部は高速搬送に対応した構造にしました。
搬送駆動は、搬送各部(搬送コンベア・検査コンベア・搬送コンベア)の速度とワークの流れを安定させるために、サーボモータを採用しています。
検査の歩止まりを最小限に抑え、多種にわたるワークに対しより安定した搬送を実現しました。
本機械につきましては完全オーダーメイドなので、お客様のご要望を限りなく実現させていただきます。
仕様
チェック スタッカー
給紙方式 ノンストップフィーダー(トップフィード方式)
給紙ストック数:2パレット
積載高さ 400mm(給排紙共通)
対象ワーク コートボール紙~E段等
ワークサイズ 180×100~700×500
ワーク厚み 2mmまで
搬送速度 最大200m/min
検査部仕様 全カメラメーカーに対応
機械寸法 2700(W)×7050(L)×2300(H)
電源容量 給紙部(給紙CV含む):約8.5kW(3相200V)
検査部(排紙部含む):約11.0kW(3相200V)
エアー容量 コンプレッサー15kW相当(ドライクリーンエアー)
ページ先頭へ